FC2ブログ
生駒山上遊園地

生駒山上遊園地

スカイランドいこま
に家族でおでかけしてネット!


(1)家族旅行で感じた、この施設の楽しみ方


生駒山上遊園地の良い所は、大阪平野が望める絶景です。
私ん家は、生駒のふもとの田舎大阪に住んでいますが、海を知りません。
この遊園地からは大阪湾も見え、大阪が海にある府である事が実感できるのです。
展望ゆえ、ホームページには、ファミリー、カップル、ティーンへのおすすめコースを設定していますが、私のオススメは、幼少期のファミリーに超オススメです。
まず入場料が無料で、乗りたい乗り物だけ楽しめる事です。幼児なら100円の乗り物に(お金を入れないで)載せておくだけで、ハンドルを自分で回して、ブーブー叫んで喜んでいるものです。

ただ入場無料といっても出費は覚悟必要です。車なら、信貴生駒スカイライン料金700円+駐車場1200円、
他駐車場から遊園地までスカイシャトルに乗れば400円×人数(歩いて階段ならタダ)など、以外とお金かかるネタが揃っています。
ペットふれあいの森』によれば人数分のお金も追加です。

ですので、始めて訪問するなら、しっかりお金をかけて遊び、
何度も訪問して節約するなら、有料道路+駐車場料金の必須以外は、階段を歩き、お弁当持参で節約することがよろしいかと思います。
アベックの場合は、ナイター営業の日はチェック必須です、大阪平野の夜景は人生変えてくれるハズ!
また山頂なので、夏でも寒い時があります。特にナイターの風は冷えますので考慮しておいた方が良いです。

(2)おでかけスポット 満足度(☆5点満点)


癒し度:☆☆☆☆
赤ちゃん~幼児満足度(幼児以下):☆☆☆☆
小学生満足度          :☆☆☆☆
中学生以上満足度        :☆☆☆☆
大人満足度           :☆☆☆☆
上記補足:生駒山上遊園地は、 昭和チックでありながら、眺めはすばらしい絶景な遊園地です。
奈良県で唯一生き残っている力強い遊園地でもあります。

(3)知って得する! おでかけスポット情報
  (格安の割引クーポン券等)


生駒山上遊園地は、どこにあるの?(電車の最寄り駅)


電車で訪問の場合
・近鉄生駒駅<徒歩3分>鳥居前駅からケーブル線で生駒山上駅下車

  (鳥居前駅ー生駒山上駅:ケーブル線:片道大人350円、子供180円)

生駒山上遊園地は、どこにあるの?(車のカーナビ設定)


住所:奈良県生駒市菜畑町2312-1
電話:0743-74-2173 
  

生駒山上遊園地の、入場料は?


入園料:入場無料
 (でも知っておくべき有料内容)
 ・信貴生駒スカイライン料金700円(+駐車場1200円)
 ・駐車場から遊園地までの丘を階段で登れば無料。スカイシャトルに乗れば、往復400円、片道300円×人数分。
  (ちなみに5人家族のわが家は、当然自力階段登りです。ですので節約家は、折りたたみの軽い乳母車必須です)
・『ペットふれあいの森』 大人(中学生以上)800円、子供(4歳~小学生)500円
  フリーパスを提示すると50%OFFになりますので、決してお忘れなく!!!)

のりものフリーパス:大人3000円、中学生以下(ジュニアパス)2700円
(下記の割引クーポン券を使って、大人は2800円で入ろう!)

   わが家の場合、15,800円(車で行ってフリーパス割引利用、階段歩きの場合)
    (私んちの高校生2人、中学生1人、夫婦2人の場合)

生駒山上遊園地の、格安の割引クーポン券はあるの?

 
高校生以上の大人に関しては、 フリーパス割引クーポン券があるよ!
のりものフリーパス 割引クーポン券』の印刷を持って行くと、200円引きの2800円(大人1名)!
もし割引クーポン券の印刷を忘れても大丈夫!
道中のローソンのLoppi端末の「のりものフリーパス割引クーポン券」で買っても200円引きの2800円(大人1名)になる。!

他、下記の割引もあるので、生駒山上遊園地のホームページを参照ください。
のりもの券10回+『ペットふれあいの森』 入場2名の「ファミリーチケット」3000円

ケーブル電車+のりもの券3回分の「ノリノリクーポン」1300円
(但し飛行塔横でのみ販売のため、当時の電車訪問にはつかえない)

他、近鉄電車の窓口で、
のりもの券付きっぷで、電車運賃約15%割引というのもあるので、近鉄電車で訪問する場合は、チェックですね。

生駒山上遊園地の、駐車場料金はいるの?


駐車料:1200円

生駒山上遊園地の、営業時間は?


10時~17時(木曜休園 、冬期12月~3月上旬休園)

詳細は営業カレンダーを参考に!特に夏のナイター営業日はチェックすべし!
(山頂なので、夏でも夜は冷えますので、考慮ご準備ください)

ベビーカーは?


駐車場から最初のスカイシャトル往復400円×人数分をケチるなら、階段昇降できる自信のある軽い折りたたみ式の用意がオススメ!!

(4)おでかけ先のホームページ


生駒山上遊園地スカイランドいこまの公式ホームページは、ここ!




他の 遊園地 記事へ移動する








ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行



| 遊園地 | コメント(0) | トラックバック(0) |
pagetop
<<閉園された遊園地 | ホーム | みさき公園>>
コメント
pagetop
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pagetop
トラックバック
トラックバックURL
http://kazodekake.blog75.fc2.com/tb.php/73-461430e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
trackback
| ホーム |