FC2ブログ
レオマワールド

レオマワールド

に家族でおでかけしてネット!
NEWレオマワールドは、現在5つの施設にまとまっています。
a)レオマフェスティバルパーク
b)レオマおもちゃ王国
c)四国お宝村
d)NEWレオマアニマルパーク
e)森の湯
に分かれています。閉まるのが早いので、効率の良い計画をたてるか、いっそ宿泊して楽しむ事を考える必要があります。


(1)家族旅行で感じた、この施設の楽しみ方


レオマワールドは、私が行きたいと思ったときは、潰れてましたので、実はまだ行ってません。でも私なら、こう計画します。

大手遊園地なのに17時で閉まってしまうので、計画的に時間を配分しないとお金をかけた割に、内容が薄くなります。場合によっては、2日に分けて訪問した
方がいいと思いますので、家族で優先する内容を吟味してください。

まず朝開場前から駐車場に車を入れて、上の施設リストのa)レオマフェスティバルパーク,b)レオマおもちゃ王国の乗り物から堪能します。
次にd)レオマアニマルパークで動物と触れ合って、写真ビデオに納め、次にc)四国お宝村で遅めの昼ご飯を食べて、お土産を吟味(みるだけ)し、e)森の湯で温泉プールで遊び堪能して、もう一度c)四国お宝村のお土産を買ってさよならする。
全部回るならこれ。

小さなお子様なら乗れる乗り物も限られてくるので、フリーパスチケットでなく、乗れる乗り物だけ乗って、動物ふれあいに時間を多く割く方がいいと思います。
夏であれば、近くの海で泳いだ方が楽しいこともあると思うので、季節で温泉プールの利用も考えたらいいと思います。
すでに四国一周旅行を計画しているのであれば、高知のわんぱーくこうちで(無料の)動物園みたから、もう、いいよね!って子供に説得するも良し!

(2)おでかけスポット 満足度(☆5点満点)


癒し度:☆☆☆☆
赤ちゃん~幼児満足度(幼児以下):☆☆☆☆
小学生満足度          :☆☆☆☆
中学生以上満足度        :☆☆☆☆
大人満足度           :☆☆☆☆
現在は四国最大の遊園地です。充分に楽しめると思います

(3)知って得する! おでかけスポット情報
  (格安の割引クーポン券等)


レオマワールドは、どこにあるの?
(車のカーナビ設定)


住所:香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
電話:0877-86-1071 
  

レオマワールドの、入場料は?


入園料
a,b)レオマフェスティバルパーク/レオマおもちゃ王国
入園+フリーパス料:
    大人3,000円、3歳~小学性2,700円
  ※入場+乗りたい物だけの場合下記ホームページをチェック!

d)NEWレオマアニマルパーク
入園+フリーパス料:
    大人1,500円、3歳~小学性1,000円
  ※入場だけの場合下記ホームページをチェック!

c)四国お宝村
    入場無料
     いわゆるお土産、お食事どころです
e)森の湯
    入浴料:4,935円
     大人1,050円、小学性735円、3歳~小学性未満400円
  ※水着を持って行こう。混浴プールゾーンで家族一緒に遊べる

    わが家の場合、25,635円
a,b)入園+フリーパス料:14,700円(フリーパスセットを前提)
d)入園+フリーパス料:7,000円(フリーパスセットを前提)
e)森の湯 入浴料:4,935円
    (私んちの高校生1人、中学生2人、夫婦2人の場合)

レオマワールドの、格安の割引クーポン券はあるの?

    
・残念! 格安割引券クーポン券などは、ありません。
 あるかわからないけど、いく前にローソンのLoppi端末で割引前売り券の有無はチェックください、大手なので前売り券が安く買えると思う。安くついた分おやつ代にまわそう!

レオマワールドの、駐車場料金はいるの?


駐車料:必要。500円。3500台。
          花火開催日は1000円

レオマワールドの、営業時間は?


10時~17時(季節により夜間営業の場合もある)

ベビーカーは?


園内広いので、大型の荷物をのせれるタイプが楽!

(4)おでかけ先のホームページ


レオマワールドの公式ホームページは、ここ!




他の テーマパーク 記事へ移動する








ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)



テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行



| テーマパーク | コメント(0) | トラックバック(0) |
pagetop
<<鳴門大橋へおでかけ | ホーム | あすたむらんど徳島>>
コメント
pagetop
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pagetop
トラックバック
トラックバックURL
http://kazodekake.blog75.fc2.com/tb.php/29-a5e3a286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
trackback
| ホーム |