FC2ブログ
旅の前に温泉のある道の駅をチェック!

旅の前に温泉のある道の駅をチェック



車中泊家族旅行には入浴できる所を探すのが必須ですが、車中泊にかぎらず、ドライブの計画に簡単に入浴できる温泉スポット情報はつかんで行きたいものですね。

わたしの大好きな道の駅で、温泉が付いている施設を、わざわざ道の駅マップから付属設備でチェックしていたのですが、それを抜粋してくれている【温泉のある道の駅】サイトがありましたので紹介します。

そのまま身体が暖まったまま車中泊に突入するもよし、旅の疲れをとってお父さんは運転、家族は後部座席の別途で熟睡帰宅というのもいいですね。
日帰りの場合も、下着とタオルの用意を忍ばせておくと便利ですよ。

(冬の車中泊のすすめ)

最近寒くなってますので、敷き布団(厚いかマットレスタイプの方が凹凸を緩和します)、かけ布団(羽毛布団がおすすめ)、人数分の毛布、カーテンも隙間をうめるクリップ(隙間から覗かれる)をお持ち下さい。

敷布の下の窪みや、シートベルトの台座など固いところは、着替えやタオルを敷くと寝心地が良くなります。
また窓からコールドドラフト(冷気が降りてくる)で喉が痛くなるので、家族の人数が多くて、窓側で寝ないといけない大人の為に、カーテンの隙間を止めれる(後がのこらず簡単に外せる)マジックテープがあると便利かも。

とりあえず、靴下2重にはいてジャンバーを着込んででも防寒すれば、氷がはる季節でも大丈夫。どうしても寒い時のみ、エンジンかけてアイドリング暖房しましょう
(今ガソリン高いので、耐えれるうちは耐えましょう)

あとは、ダミーのLED防犯装置(昼間太陽光で充電して夜中自動点灯するもの)があれば、安心。本物は、寝相が悪いと深夜の静けさの中、警報が鳴り響くと、大慌てパニックに陥ります。




他の 道の駅・パーキング 記事へ移動する








ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)



テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行



| 道の駅・パーキング | コメント(0) | トラックバック(0) |
pagetop
<<道の駅『ふれあいパークみの』のコスモランドみの | ホーム | 瀬戸大橋 フィッシャーマンズ・ワーフ>>
コメント
pagetop
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pagetop
トラックバック
トラックバックURL
http://kazodekake.blog75.fc2.com/tb.php/21-f0705b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
trackback
| ホーム |