FC2ブログ
道の駅 車中泊のすすめ

道の駅 車中泊のすすめ


家族で節約旅行をする時、宿泊費も節約したいときありますよね。
私ん家では、子供が小さい時は、よく車中泊を行いました。

特に、道の駅では、トイレや飲み物も24時間完備で、他のドライバーも入れ替えがあるので安心して利用できます。

ここで私の経験から
1)カーテンがあると便利、運転席と後部座席との間仕切りカーテンもつけているので
中が見られない。夏の海水浴の着替えだって、全く問題なし。
2)フルフラットシートにすることは必須ですが、人数が多いとシートベルトの台座や窪みで腰がいたいので、着替えやタオルを敷いた後に敷き布団(またはマット)が段差を埋めるためにも必須です。
3)車を置く場所は、トイレの横は、夜中のトイレに便利だけど、うるさいトイレ立寄の車のために起こされるので、少し離れてかつ、大型トラック置き場から離れて(ここも出入り激しい)置くのがベスト
4)全く車の出入りのないパーキングは、たとえ道の駅でも慎重に!
 特にトイレや他の施設が破壊や落書きが過激なところは、さらに慎重に!


でも朝、子供と夜明けとともに、歯ブラシもってトイレの洗面に行くのは楽しいです。
結構、同じような人たちがいます。意外と楽しいですよ。
遊園地や施設も、営業開始から1番乗りするのも、気分がいいですし、
夜明けの景色を見ながらのドライブも最高です。

<セキュリティのすすめ>
でも、安心しすぎるのも禁物、夜寝る際は、常に車の鍵はロックし、携帯の場所を確認し、いつでも出発できるようにしておくこと、できれば、ダミーのセキュリティもどきの
常時LED点滅する装置を目立たせて表示するのも有効(昼間の太陽電池充電式がいい)

私んちは本当のセキュリティもプラスしてかけて寝てましたので、寝返りがおおきいと、ピッピなるんですよ、、、、ダミーLED点滅(太陽電池式)は後方に取り付け。

(セキュリティは、私の車中泊経験からも必須です!)
高知のとある道の駅で寝ていると(私の車1台だけだったんです)、鉄パイプを床にこすりつけて火花を出しているかなりな台数の暴走族に、車の周囲をくるくる回られて、(みんな鉄パイプもっとるんですよ、、、これが)、ずっと車の中で携帯握りしめて、嫁と娘と他息子2人もいるし、、どうしようって事が、、、、
おっと、この話は、別途、四国旅行編で書きますね。




他の 道の駅・パーキング 記事へ移動する








ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)



テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行



| 道の駅・パーキング | コメント(0) | トラックバック(0) |
pagetop
<<キッズプラザ大阪 | ホーム | 倉敷チボリ公園>>
コメント
pagetop
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

pagetop
トラックバック
トラックバックURL
http://kazodekake.blog75.fc2.com/tb.php/13-7c8c83e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
trackback
| ホーム |